ミライースのブログ

愛車のミライースについて、つらつらと書いてます

ミライースの良い所

ミライースのルームランプは、点灯時も「パッッ」と点くのではなく
ゆっくりジワ~ッと点灯します。

また、消灯時も「スッ」と消えるのではなく、ゆっくりジワ~ッと消灯します。

優しい感じで、いいですねー ( ̄ー ̄)ニヤリッ

従来の自動車のエンジンスタートは

エンジンキー回す→セルモータ回る→エンジンスタートする→キーを戻す
という流れでしたが、イースはちょっと違います。

エンジンキーを回す→セルモータがエンジンスターとするまで回る

という流れになっています。
つまり、ドライバーはエンジンスタートまで回して、すぐに戻しても
エンジンはスタートします。

これは、アイドリングストップ時のエンジン再始動と同じ仕組みです。
見かけは普通のエンジンスタートキーと同じですが、実は全グレードで
スタートボタンと同じように「エンジンスタートは車任せ」となっています。
キー操作は始動時の信号を送っているだけで、セルモーターの
制御は行ってません。

元々、全タイプにアイドリングストップと再始動の仕組みがあるので
それを併用して、通常始動に使ってる訳ですね。

細かいことですが、合理的でユーザーに優しい仕組み作りですね。 (*゚∀゚)っ

手を抜いても気にならないところですが、それでもちゃんと作ってる
そんな感じがする、パワーウィンドウスイッチです

夜間には、各スイッチが発光します (^^
ほとんど見ることなく手探りで操作しますが、それでもやっぱり
光っていた方が便利ですね

P2110599

コスパのいいイース君ですが、決して手を抜いた作りではありません。

ドアの閉まる時の音も、「バタンッ」ではなく「ボムっ」という
落ち着いた感じがします。

ちょっと前の軽自動車では、想像できないような落ち着いた音で
とても感じが良いです (*´Д`*)

低価格の軽自動車にありがちな、パワーウィンドウの
ヴィィィィーン という大きな音ではなく、ミライースは
トォーーーン という穏やかな音です。

そして、止まるときも「ギャッ」という、急に止まる幹事ではなく
「トン」という、優しい音です。

(′∀`) 些細な事ですが、いいです。

↑このページのトップヘ