ミライースのブログ

愛車のミライースについて、つらつらと書いてます

注意:あくまで、交通の流れを妨げないレベルでの実践をオススメします

イースに限らず、この操作は重要です。

一定の速度(20km/h~)でアクセルを放した場合、エンジンへの燃料供給が
ゼロになりながら、エンジンブレーキ(緩やかなブレーキ)が効きます。
つまり、その期間は消費燃料がゼロになります。

これが燃費に大きく寄与し、低燃費を実現するなら、この操作は必須です。

この逆は「ギリギリまでアクセルを踏んで、急ブレーキ」になります。
これは燃費を悪化させるのに効果があります。

運転中に遠くに赤信号が見えた場合、早めにアクセルを放して
エンジンブレーキで減速する、下り坂ではブレーキではなく
エンジンブレーキで減速する(安全な範囲で)、これが燃費向上に
とても役立ちます。

お試しあれ (・∀・)つ

イースのLとDのダッシュボードは明るめのアイボリー

シボ加工してるのは良いのだけれど、明るすぎて
陽射しが強いと、フロントガラスに映り込みが激しい、 Σヾ( ̄0 ̄;ノ

このままでは、とても危険なので私は黒いタオルをダッシュボードに
乗せてます。とりあえず、明るさは防げてます

もうちょっと、他の色もあったと思うんだけどなぁw

燃費は全然かわりませんw
高圧縮エンジンですが、元からノッキングが無いので変わりませんw
トルクは若干太くなる感じで、坂が少しだけ楽になります。

ただ、エンジンから来る振動が大きくなった気がします。
レギュラーの頃から 50~60km/h辺りで共振のような振動がありましたが
ハイオクだと50~65km/hまで振動があるようです。

ハイオクにある洗浄機能以外は、見える効果がないので
イースはレギュラーで良いと思います。(・∀・)

イース君のフロントのカップホルダーは真ん中に2個あります。

P2200701

普段は収納して、使うときに出てくるタイプもありますが、
こういう昔ながらのポン置きがシンプルで使いやすいです。

オーソドックスでシンプルis BEST (・∀・) 

P2130633


イース、見た目は小さいのに車内は広く、ステキなパッケージングなのですが
やはり限界はあり、収納スペースが小さいです。(´・ω・`)

なので、後付けでシートの下のトレイ「シートアンダートレイ」を付けました。
最初はお世話になってる車やさんに、お願いしようと思っていたのですが
成り行きで自分で取り付けする事なりました。

しっかり固定されておりガタツキなど無く、イイ感じです。(・∀・)
そんなに大きな収納スペースでは無いですが、やっぱり有ると便利です。

取り付けの苦労は、また次回に 

ミライースのルームランプは、点灯時も「パッッ」と点くのではなく
ゆっくりジワ~ッと点灯します。

また、消灯時も「スッ」と消えるのではなく、ゆっくりジワ~ッと消灯します。

優しい感じで、いいですねー ( ̄ー ̄)ニヤリッ

ミライース君、冬場のヒーターの温まりが遅いです (´・ω・`)

エンジンの熱をCVTユニットに回して適温化させて燃費を稼いでる
(CVTオイルが冷めている=燃費に悪影響)ので、ヒーターの温まりが
遅いです。

また、エンジンの発熱=無駄なエネルギーなので、発熱量を抑えて
運動エネルギーに変えているのかもしれません。

まぁ、それにしても温まりは遅いです。
一旦温まってしまえば、コンパクトな室内の温度上昇は早いのですが。

そういう仕様というか、特性なので仕方ないですね ('A`)

↑このページのトップヘ